スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふりかえる5
大航海時代Online | CM:0 | TB:0| edit
放送環境について。

PCは、DOLもねとらじも、場合によってはSkypeやIRCも含めて、全部一台のノートPCでやってました。画面狭いっつーのw 2台用意できないわけではなかったんだけど、全体の見通しが悪くなりそうなので、ちょっと不便でもあえて一台で全部やることにしました。ノートPCのスペックは決して高くありません。つーか低い。Celeron 1.4GHz、メモリ768MB。こんな環境でも、なんとかなります。

ソフトウェアについては、初めのころはWinamp+ねとらじミキサーを使ってました。ただ、Winampとねとらじミキサーの相性の問題かボリューム調整がどうもうまくいかず、途中からは放送用にm3w、ボリューム調整及びエンディング曲・ジングル・CMにはRazStudio、BGM及び通常曲、オープニング曲+タイトルコールにはiTunesという構成でやってました。RazStudioだけでもBGMも流せるんだけど、曲リスト作ったりの融通は効かないので、固定曲にはいいけど毎回BGMを入れ替えるのにはRazStudioは向いてなかった。でもボリューム調整などの機能は、RazStudioはバッチリでした。放送用のm3wは必要にして十分、シンプルなソフトウェアです。とっつきにくいかもしれないけど、お薦めです。自分の放送の録音も出来るよ。iTunesは特にいうことはないよねw 普通に役に立ちました。あと、必須ではないけど、DeskTopLevelMeterというソフトでボリュームをチェックしてました。これまたRazStudioにも同等の機能があるんだけど、ウインドウの狭さなどの都合で、あえて別ソフトでみやすい位置に配置してました。これのおかげで音が出てないなどの単純なトラブルに気付いたことが何度もありました。

これらのソフトウェアは、検索すれば使い方も含めていろいろ出てくると思います。これからDOLねとらじをやってみようと思う方は、參考にしてみてください。

ゲストを呼ぶ場合は、これらに加えてSkypeが必要ですが、それは省略。
おれの場合は、あまりゲストを呼ばずに一人でやってたのですが、たまーにお呼びしてました。普段一人でやるのに、ペース配分も含めて慣れているので、ゲスト呼んでの放送は難しかったです。でも、普段とは違った楽しさがあって、いま思うともう少しゲスト呼んでも良かったなーと。


次で最後(の予定)。
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hagepong.blog84.fc2.com/tb.php/78-daa35dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。