スポンサーサイト
スポンサー広告 | | | edit
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふりかえる2
大航海時代Online | CM:0 | TB:0| edit
放送中にも言ったことがあるけど、自分としては何度言っても言い足りない話題なので、ここでも書いてしまう。特に影響を受けたDOLねとらじが3つあります。「ごくらじ」「レイブンズナイト」「おねーさんらじお」です。あと実は「能登レイディオウ」も少し。4つだ!(モンティパイソン風に)

「ごくらじ」は、おれがDOLねとらじをやるきっかけになったZ鯖の番組です。初期の、今と違って2人でやってる時期ね。お2人とフレンド登録して間もない頃に、ねとらじをやるというので聴いてみたところ、なんとも等身大的なゆるい感じ(誉め言葉)で、これは面白そうだ、おれにも出来るかもしれない、なーんて思ったのでした。この前に他のDOLねとらじも聴いたことあったんですが、ちょっと自分がやるようなイメージは沸かなかったのね。少し高いところにあるのを眺めてるみたいな。それをおれの目の前に降ろしてくれたのが「ごくらじ」です。

「レイブンズナイト」はN鯖の番組ですが、マルセイユ幼稚園などでNに出かけていった縁もあって、かかわりがあったパーソナリティが放送してるので聴いてみたのがきっかけです。ここからは、なんと言っても構成を学びました。DOLねとらじって、超乱暴に分類すると、掲示板レス読みと雑談とそれ以外の企画・コーナーの3要素から成り立ってることが殆どだと思うのです(異論はありまくりだと思いますが)。このうち最後の、特に番組内でコーナーをきっちり分けて放送するという形態は、おれが知る限り「レイブンズナイト」が最初だったと思います(違ってたら教えてね)。雑談やレス読み*だけ*で進行するのは、自分としてはイマイチだなーと思ってたところに、こういうやり方もあるんだと当たり前のことを気付かせてくれたのでした。

「おねーさんらじお」はZ鯖の番組です。もうなんといっても、パーソナリティのおねーさんのべらんめえトーク一本勝負。イベントをやるわけでもなくコーナーを区切るわけでもなく、公式情報や相場情報や雑談が渾然一体としている、おれの放送とは大分方向性が違う番組です。でも、トークの面でおれが一番リスペクトしてるのはこれ。とにかく聴いてて面白い。ダレない。あっという間の2時間。特にZ鯖プレイヤーにとっては、番組としてのエンターテインメント性は隨一だと思います。おれは最後まで、「おねーさんらじお」の足元にも近づけませんでした。一度おねーさんをゲストに引きずり出して喋り足したかったなあ。これが、おそらく殆ど唯一の、ハゲラジオでの心残りです。

あと「能登レイディオウ」は、ストラタスさん(スペル忘れた)の口調(特に語尾)が好きで、心の中では若干影響されてましたw 自分の放送にはあまり出てなかったと思うけど。

ここに書いた以外の番組も、好きだったり多少なりとも影響されたりというのはいくつもあります。でも特に!というのはこの4つです。ああ、あとBGMに関するところでN鯖のコーチの番組。5つだ!


BGMについては続きで。
スポンサーサイト
Comment Writing

管理者にだけ表示を許可する
 
http://hagepong.blog84.fc2.com/tb.php/74-f0888131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。